お見合いを成功させるには

2018-05-03

私たちが会員さんに日頃からお伝えしている、お見合いのコツを覚えやすくまとめた言葉があります

「本気で結婚したい人」だけが集まる結婚相談所でお世話するお見合いは、あなたの未来を左右する「一世一代の大勝負」の連続。事前にポイントをしっかり押さえて、しっかりとイメージしておくのが「成功のコツ」といえるでしょう。

お見合い前に「お・か・あ・さ・ま」と覚えておきましょう。

お・・・大らかな気持ちで、リラックスして。

誰もが口を揃えて、お相手の「包容力」を求めます。何ごとにもゆったりと余裕を持って、寛容な心で向き合うのが成功の秘訣です。頑固で杓子定規だったり、あまりにこだわりが強かったりするのは、たとえ理屈に合っていることでも、お相手は息苦しさを感じてしまいます。

緊張してしまうのも無理はありませんが、さりとて「頭が真っ白」では、お相手の何  も見えませんし何も伝えられません。日頃からアガリやすい方は「身体がリラックス  すると心もリラックスしやすい」という法則を利用して、前日に温泉入浴したり、お  見合い前にクイックマッサージをしてもらうのも効果があります。ぜひ、ご自分なり  のリラックス法を工夫してみてください。

か・・・感謝の心で。

 お見合いのお相手は「数ある中で自分を選んでくれた人」あるいは「一生のパートナ  ー候補の一人として認めてくれた人」です。そして、それを見定めるために、オシャ  レをしてわざわざ出向いてくれます。まずは、そのことに「感謝する心」を持ち、き  ちんと言葉に出してみましょう。それがしっかり出来るだけで、お相手に与える好感  度は段違い。

ガーデニングの好きな人が、よく「お花にありがとうと声を掛けると、もっと綺麗に咲くんですよ」といいますが、物言わぬ植物でさえそうなのですから、人間に通じないはずがありません。

あ・・・明るい笑顔。

私の相談所では、入会時に「お相手の希望」を伺いますが、男女を問わずほとんどす  べての方が「明るい人柄」を望みます。明るさや正直さ、率直さは、お相手に「敵意  がない」ことを示して安心感を与え、人を惹き付けます。

そして、その気持ちを形にしたのが「笑顔」。お相手の穏やかな笑顔に接して不快になったり、腹を立てる人はいません。昔から「笑う門には福来たる」といわれるように、口角を上げるだけで気持ちも明るくする効果があります。同時に、ストレスや緊張感を抑え、集中力や記憶力もアップさせます。笑顔は伝染するため、お相手も笑顔にしてくれます。そして人は「自分を笑顔にしてくれた人に無条件で好感を持つ」という特性があるのです。

さ・・・さわやかな服装。

 服装や身だしなみは第一印象の入口。どんなに表情や立ち居振る舞いが魅力的でも、服装がだらしなかったり、清潔感に欠けてしまうと、すべてが台無しです。

男性の場合「スーツ&ネクタイ」が基本ですが、時々「サイズが合わなくなってしま  っている人」を見かけます。無理やりはめたボタンがちぎれやしないかと、見ている  方も気が気でないのです。余裕のない服装をしていると、心にも余裕がなくなり、会  話も弾まなくなって十中八九先方からお断りされてしまいます。

ファッションセンスや着こなしに自信がなければ、自分の好みや感性ではなく、お店  の方にすべてお任せしてしまうのもコツ。上から下まで「入口のマネキンが着ている  通りの服を買う」というのも賢いやり方です。なぜなら、それがお客を惹き付けるた  めに「プロの目で選んだ店いちばんの売れ筋」だから。

ま・・・前向きな話題を。

お見合いお断りの原因として「好みのタイプでなかった」と並んで上位に挙げられるのが「話が合わなかった」。結婚をイメージさせながら、前向きで楽しい会話をするのが、お見合い成功の何よりの秘訣です。

そのためにも、お見合いの話題選びはとても重要。「趣味の話」や「休日の過ごし方」「好きな食べ物やアーティスト」など、共通の話題から楽しい会話につなげて行くと良いでしょう。お相手の金銭感覚も推測できます。

人柄や結婚観・家庭観をしっかり伝えつつ、言葉のキャッチボールで楽しい時間を過ごしてください。一般に女性は「事柄」よりも「感情」に共感してくれる人に好意を抱くようです。優しく穏やかな気持ちでお相手に共感できるよう、日頃から感性を養ってただきたいと思います。

 

まとめ

 お見合いを成功に導く5つの心がまえ「お母様」。これをしっかりマスターすれば、あなたも今日から「お見合いの達人」!